スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんじゃコリャ~(ゆーさく松田風)

どうも皆さん、ブログをジャックされたはっさくマムです。

おとうがブログジャックして数日後、仕事を終えて自転車で帰ろうとしてたら おとうから電話が。

おとう「今、何処?」

マム 「家に帰りようとこ」

おとう「オレまだマンションにおるねん」

マム 「そうなん?コンビニの前やけど何かいる?」

おとう「お腹すいた、ラーメン買ってきて」

コンビニでチキンラーメン(銘柄の指定はなかったので・・)を買ってマンションの自転車置き場に着くと・・・
何故か、はっさく連れて待っていたおとう。

「そんなに早く顔が見たかったの?」等と‘ぬくい’事を考えてたワタシ。。。

マム 「どしたん?何で外で待ってるん?」

おとう「あんな・・・おかさん(はっさくが来てからワタシをこう呼ぶ)を怒らす事をしたかも知れん・・」

マム 「何よ?!」

おとう「怒ったらアカンよ」

マム 「だから何なの?!」

おとう「絶対に怒らへんと約束して」

マム 「えぇ~!?・・・わかった。何?」

ワタシに絶対怒らないと約束させてからブログ・ジャックを打ち明けた おとう
んな事で怒るか~い!!!!
何か普段メッチャすぐ怒ってるみたいやん・・・

おとう曰く、電話の声のテンションがメッチャ低かったので(疲れてただけ)慌てて下まで出迎えて告白したらしい

ブログ読んでビックリ!!!!
ガッツリ文字ばっかりやん
写真は無理でも、せめて絵文字ぐらい・・・
わからんかったら仕方ないか。

おとうの記事に沢山のコメントが来たので、おとうはすっかり調子に乗っております・・・
次回は、写真と絵文字入れて記事書くと張り切っております・・・

ま~、ええんやけどね^^


最近、はっさくはワタシが仕事に行こうと準備すると

101005 018
「また、行ってまうんやろ・・・」

いつものように自らケージへ。

ケージに入っても不安で仕方ない時は、そろっとケージから出てきて洗面所へ行くようになりました。
洗面所から部屋の様子をうかがいます。

101016 044
「家政婦は見た」の市原悦子か!?

101016 045
「おおさわ家政婦紹介所からまいりました~」

ワタシが「はーちゃん、何でそんな所おるん?出ておいで」
と話しかけても目をそらして現実逃避します・・・
可哀想で胸が痛くなります。。。

でも!!!
ケージに自ら入ったりして自立心が芽生えてきたのか最近、夜寝る時に・・・

101016 026
ケージ内のベッドで大胆なポーズで寝るはっさく

眠くなるとケージに入って寝ちゃうんです
今までは眠くなると
「お母さん、おまた貸して~~」とか
「お母さん、腕枕して~~」
とせんべい布団で母子抱き合って寝てたのに~~~~~

あまりの寂しさに
「はーちゃん、お母さんと寝てくれへんのん?お母さん寂しいわ~」
と声掛けると
「ハァ!?」
みたいな顔で一瞬ワタシを見ますが、またすぐ寝てしまいます・・・

明け方には
「お母さん布団に入れて」
と来てくれるんですけどね・・・。


はぁ~、自立してくれるのは嬉しいけど・・・寂しいマムです^^



はっさくが一緒に寝てくれなくて
風邪ひいてダウンしてたマムに
          フレンチブルドッグひろば
スポンサーサイト

おとう と はっさく パート2

前回のつづきです。

おとうのはっさくへの愛情は前回で解かって頂けたと思います。

また、はっさくも‘おとう’への愛情が これまた スゴイんです

おとうが我が家に来ると

100907 005
「おとう!!おとう!!」

100907 006
「オレ嬉しすぎて、どないしたらええか わからへん!!!」

と・・・毎回この調子で‘ウワァ~’となり自分でもコントロール不能なぐらい狂います
‘おとう’が来て‘ウワァ~’っとなってる時に、私が
「はーちゃん、もうええよ!落ち着きなさい。」
などと言おうもんなら、「史上最高」に憎たらしい顔で
「うるさいんじゃ!お前はだまっとれ!!」
と鼻の上にシワを寄せて私に‘ハウッ’っと言います・・・
マムマムが来たとき以上の興奮です。。。

パピーの時からずっとそうで

otou2.jpg
一心不乱に‘おとう’にキッスする はっさく

あんまり‘おとう’と熱烈キッスをするので私が焼きもちやいて
「オカマ~!」と はっさくに言うと また「史上最高」に憎たらしい顔で「ハゥッ」っと言われます
私も大人気ないのですが、たまに言い返します。
「覚えとけよ~、もう ‘オマタ’ 貸したらへんからな~」と。
はっさくは私の‘オマタ’に挟まって寝るのが好きなので・・・

画像 048
「オレ、‘オマタ’で挟まれて寝るの好きやねん

画像 049
「はぁ~、挟まれてたら安心するわ~

私の意地悪な発言も「おとう!!おとう!!」と‘ウワァ~’っとなっている はっさくにはスルーされます

おとうもおとうで
「はっさく~、おとうさんの はっさく~」
と はっさくの「愛」に応えます。
腹が立つので
「おとうが入ってきて、すぐ触ったり声かけて遊ぶから はーちゃんは落ち着きのない子になったんや」
と言うと
「はっさく~、お前のしつけの悪い所 全部おとうの‘せい’にされるんやで~。」
と はっさくと抱き合いながら言ってます。。。
そして、また二人で‘だんご’になって「戦いごっこ」して遊ぶんです・・・
はっさくは「戦いごっこ」が 大・大・だ~い好きなので必死になって‘おとう’にかかって行き、ジャンプしたり ひっくり返ったり・・・そりゃあもう・・・大喜びです
もうその辺‘毛’だらけです・・・

そんな「はっさく・命」の
おとうは はっさくの事で泣いた事があるんですよ~!!!!(へっへ~言うたった
昨年の8月の事です。
生後6ヶ月の、はっさくは去勢手術を受けたのですが・・・(いろいろ考えて決心しました)
手術は日帰りで無事に終わって、夕方はっさくを迎えに行きました。
予定の、お迎え時間より1時間以上早く行った私たち・・・だって心配で。。。
看護士さんに抱っこされて出てきた はっさくは、まだ少し麻酔が残ってるのか凄く眠そうでした。
おとうが運転して私が助手席で抱っこして帰ったのですが、眠くて仕方ないのに一生懸命 目を開けて私と‘おとう’の顔を見るんですよ~~TT
きっと不安で怖かったんでしょう。。。
家に着いても、はっさくは眠くてヨロヨロしながらも私達の側にくるんです。。。
正直、私は‘ウルッ’と来ました
ふと‘おとう’の顔を見ると!!!!!!
泣いていたのです!!!!!!!!!!!!!!
あえてその時は見て見ぬ振りをした「大和なでしこ」なワ・タ・シ
そして‘おとう’が帰るときもヨロヨロしながら玄関まで見送りに来た はーちゃん
おとうは
「はっさく~お前 出てこんでもええのに・・・」
と・・・
目には涙が!!!!!!!!!

以上が‘おとう’の恥ずかしい話です。
「何で恥ずかしいの?ええ話やん!」と思ってるアナタ!
おとうはね・・・未だに‘泣いた’と認めないんです
隣でハッキリ見た私が居るのにですよ!!!
その話をすると
「オレ知らん」とか「泣いてない」と言い張ります
多分「メッチャはずかしい」んだと思います。

ウッシッシ書いたった!!!
「ホスト遊び」の悪口の お返しや~~!!!

ちなみに、はっさくは去勢した次の日の早朝から走り回ってました
今もブログ書いてるのに私の背中に まるで「おんぶお化け」のようにピョンピョンしながらぶら下がってます

今日も後半は文字ばっかりで・・・スンマセン・・・

いつになった「垢抜けたブログ」が書ける様になるんですかね^^

写真メッチャ少ないので 珍しく「大きい棚」の下段で寝てるはっさくを・・・

100907 003
「いつもはカラーボックスやけど、たまにはこっちで」

5分後には、いつもの所へ

DSCF0137111.jpg
「やっぱり こっちが落ち着くわ~」


泣いたと認めない
「サムライ」おとうに
        フレンチブルドッグひろば

おとう と はっさく

先日は「マムマムとはっさく」について書いたので、今日は‘おとう’と はっさくについて。。。

今日は(今日も)写真少なく文は長いです・・・

おとうは、はっさくマムの相方でありカッコよく言えばパートナーです
あえて何年付き合ってるとは書きませんが(ヒ・ミ・ツ)かなり長~~~~~~~~~~~~いお付き合い(by京都銀行)。
※関西の人しか分からないギャグです・・・すんません。
※何年付き合ってようが「誰が興味あるんですか!?」byヤナギブソン

「犬を飼えば?」と言ってくれたのも おとうです。
当時、私が色んな事で悩み落ち込んだりする事が多かったのでワンちゃんを飼うと「癒し」や「生活にハリ」が出るんじゃないかと思ってくれたみたいです。

モチロン私は犬が大好きだし飼いたかったが一人暮らしなので「飼いたいけど無理やわ」などと‘おとう’に言ったりしてた。
でも、だんだんその気になって本格的にワン子を探す事に!!!

二人で相談してフレンチブルドッグを探す事に
ネットで検索しまくり、時には遠いブリーダーさんの所まで行ったが「運命の子」には会えなかった・・・

諦めかけてた時に、毎日チェックしてたショップのHPで「はっさく」を見付けたのだ~~!!

imgFB-02_1.jpg

この写真を速攻で‘おとう’の携帯に送った私!!!
「会いに行こうか?」と、その日にショップへ行った私たち。

はっさくを見た‘おとう’は

「どうする?こいつに決める?」
「決めとく?」
と・・・メッチャ決断をせまってきて・・・

私は、その時 生まれて初めて人間の顔に文字が浮かんでるのを見たのです
おとうの顔には

「こ・い・つ・に・き・め・た」
「か・わ・い・い」
「こ・い・つ・や」
と書いていたのです

ウソだと思われるかも知れませんが本当に私は見たんです~~~~!!!!

その場で、入金をして3日後に迎えに行く事に。

しかし・・・私は一人で「はっさく」を育てられるかと急に不安になり・・・
いわゆる「マリッジ・ブルー」みたいなのになってしまい。。。
はっさくを迎える準備をしながらも不安で不安で・・・おとうに打ち明けて泣いてしまいました
おとうは
「よっっしゃ解かった、飼ってみてアカン思ったらオレが連れて帰って はっさくの事 大切にそだてちゃるから心配すんな!」と。
その言葉で一気に胸のモヤモヤが晴れました

私は幼い頃から犬が大好きだったし実家でも、ほぼ犬がいる生活だったので 犬と暮らすという事は「かわいい」だけでは出来ない事を知ってました。
家族になったら大切に愛し守り最後までともに暮らす。
そして、亡くなった時にはどんなに悲しいかも。。。
なので「マリッジ・ブルー」になってしまったのかなと・・・

でも・・・はっさくが来て2日で「何で泣いたり不安になったんやろ?」と
2日で、はっさくは私と‘おとう’に「なくてはならない存在」になったので^^

おとうは本当にがんばってくれて、、、私が仕事に行ってる間は‘おとう’が はっさくをみててくれて。
私の仕事は夕方から夜中の2時3時だったので はっさくがパピコの時は‘おとう’の睡眠時間はほぼ無いぐらいでした

でも、おとうは
「犬って、こんなに可愛かったっけ」
って言いながらホントに愛情いっぱいで、はっさくの面倒を見てくれて。

「ブヒの大騒ぎ」というイベントにも、岡山県まで はっさく連れて参加してくれました!

otou7.jpg
はっさくを抱いて自己紹介してくれました。まだ幼いはっさく^^

otou4.jpg
はっさくが「腕まくら」で寝てくれたので、嬉しくて
ピースする‘おとう’

ちなみに‘おとう’は、はっさくとヒソヒソ話するのが大好きです。
ヒソヒソ話の内容は「はっさくマム」の悪口
例えば
「はっさく~おかあさん お前が来る前に、ちゃんと育てられるか不安で泣いたんやで」
とか
私が一回だけ仕事帰りに同僚達と寄り道して帰宅が遅れた事を(同僚に韓国ホストに連れて行かれて・・・)
「お母さん、はっさくが待ってるのにホスト遊びしてたんやで~。ああ可愛そうな はっさく」
確かに行きましたよ!1時間だけ!一回だけ!
一年以上前の話を未だに嬉しそうに、はっさくに言いながらケタケタ笑ってます

‘おとう’とはっさくのエピソードは多いので次回につづく。

次回は‘おとう’の恥ずかしい話 書いたるから!
覚悟しときよ‘おとう’


「はっさく・命」とボトルに
書いてる‘おとう’にポチっと
       フレンチブルドッグひろば

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。